読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンゴ日和。

姉妹の母による、育児や毎日の生活のことなどをつづったブログ。移転しました。http://www.ringobiyori.com/

パパが次女(2才)におやつのシュークリームをねだったときのこと

次女(2才)が、おやつのシュークリームを長女(6才)に「あーんっ」といいながら差し出しました。次女は長女に自分のおやつを分けてあげるのが好きなのです。それを見ていたパパがとても素早くやってきました。「ふーちゃん、パパにもちょうだいよ♪ あー…

次女(2才)、パパへの優しいちゅーのはなし

次女の私へのちゅーは、頭突きみたいなちゅーです。というか頭突きです。いつも「ちゅー」といいながら接近してきて頭突きされます。 一方パパへのちゅーはどんなのかというと・・・ ほどよい距離まで近づき、ちゅーというのがパパへのちゅーらしいです。ど…

長女(6才)に「今日はパパとねてね」といって、「いやだ」といわれたときのはなし

夏休みの終わりごろのことです。「今日はパパとねてね」と長女(6才)にいうと、毎度のことなのですが「いやだ」といわれました。ふだん私がねかしつけをしているので、たまにはパパとねて欲しいのです。それで、どうにかパパとねてもらおうと「少し前に、…

運転中、次女(2才)が心ゆさぶる言葉をあびせてくるはなし

次女(2才)と車に乗ると、少し大変だなあと思うことがあります。それは私が運転していると、背後から心ゆさぶる言葉をあびせてくるときです。たとえば、私が赤信号で停車するたび「あー! あー! あー!」といって強く抗議してきます。おそらく、止まると…

七夕、長女(6才)の現実的な願いごと

幼稚園へ迎えにいった時に、おともだちの七夕のたんざくを見せてもらいました。おともだちは「まほうつかいプリ〇ュアになりたい」「スイートプリ〇ュアになれますように」といった感じのたんざくを書いていました。(スイートプリ〇ュアは、かなり前のプリ…

次女(2才)に対して、夫がどことなく余裕をみせます

長女(6才)には、いつもたじたじの夫です。夫が長女に「ちょっといいかな」と声をかけると、「今いそがしいの」といって後回しにされることが多いです。長女は「パパは後回しにしても怒らない」と思っているのかもしれません。それに対して夫は、次女(2…

長女(6才)が、「ねえ、おかあさん、だれがいちばん好き?」といった

長女(6才)が、「ねえ、おかあさん、だれがいちばん好き?」といいました。「わたし? ふーちゃん? おとうさん? それとも自分?」と、たずねられました。今まで、「だれがいちばん好き?」とたずねられたときは、「自分」は入ってなかったので、ちょっと…

長女(6才)のベッドを見にいった日のこと

長女(6才)が先日、「ひとりで夜寝れると思う」といったので、まだ年齢的に早いかなと思いながらも家具屋さんにベッドを見にいきました。ピンク色のベッドがあって、ゆーはそれが気に入ったようでした。女の子らしい可愛いベッドにあこがれているんだな、…

長女(6才)作、最新ファッションのはなし

長女(6才)のゆーが、「さいしんふぁしょんが入っているんだよー」といいながら、黄色い紙でできた箱を持ってきました。 長女は工作するのが好きなのですが、また何か作ったようです。「ぜったいかわいいから、ママも着てみてよ~」そういうので、その「さ…

次女(2才)が、「ちゅー」といいながら頭突きしてきます

「ちゅー」といいながら、ふーが頭突きしてきます。 言葉を習得していく過程で、ふーは「ちゅー」のことを接吻ではなく「ちゅー、といいながら頭突きする」ことだと理解してしまったようです。それを見ていた長女(6才)が、「おねえちゃんが本当のちゅーを…

愛着は少しづつ、知らない間にはぐくまれているということ

最近の次女(2才)が、夜、寝るのをいやがります。眠たくないと、起きていたい気持ちをおさえられないようです。寝かしつけに何曲か童謡を歌います。次女はどんぐりころころが大好きなので、毎晩十回は歌います。しかし、それでも眠れないと「いや! あっち…

目が合うたびに笑ってくれたので、歩きつづけることができた

地方に引っ越してすぐの車を持っていないとき、ベビーカーでの買い物は大変でした。以前に住んでいた市には、近くにスーパーがあり生活用品や食料品を楽に調達できたので、車を持つ必要性を感じませんでした。しかし、いざ地方に移り住むと、かなり歩かない…

育児エッセイ本出版後の記録

このブログが書籍化された、あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこしての本が出版されたあとの家族の様子を記録しておきます。以前、書店に発売された本を見にいきましたが、そのとき本は長女の死角にあり、彼女は気づきませんでした。も…

パパの料理はあまり食べたことがないと長女(6才)がいった

休日のことでした。私はいつものように料理を作り、変わりばえのしない昼食をみんなで食べました。その後のことです。長女(6才)が「パパの料理はあまり食べたことないなあ」といって、「お休みにもし作るとしたら、どんな料理ができる?」と聞きました。…

次女(2才)が、なかなかズボンをはいてくれません

風呂上り、子供たちをパジャマに着替えさせようとしたときのことです。なかなか次女(2才)がズボンをはいてくれませんでした。そして「ズボンをはこうね」というと、「いや! はかない」といって、ズボンを持ったまま固まってしまいました。 しばらく見守…

この地域からどんどんなくなっていくもの

休日、ショッピングセンターへ行ったときのことです。夫が突然「この地域から、どんどんなくなっていく・・・・・」といいました。 夫にしては深刻な口ぶりでした。めずらしく社会問題について考えているのかなと思い「この地域から、自然が失われていくとか…

次女(2才)に、おにぎり柄のTシャツを買ってあげました

次女(2才)に、おにぎり柄のTシャツを買ってあげました。次女はおにぎりが好きで、その柄を見るたびに「おにぎりっ」といって喜びます。そのときの笑顔がまっさらで、本当に喜んでいる風なのです。まだ次女は「作り笑い」をしないようです。気をつかって…

長女(6才)が「おとうさん、キライ!」といった理由

休日のことでした。夫がサッカー観戦に行ったので、子供たちと留守番をしていましたが、そのとき突然長女(6才)が「おとうさん、キライ!」といいました。いきなりそんなことをいうので、驚いて理由を聞きました。するとこう答えました。「サッカースタジ…

寝るときに、次女(2才)に上にのられたときのはなし

夜、寝ようとして布団に入ったときのことです。次女(2才)のふーは遅めにお昼寝をしたからか、なかなか眠ってくれませんでした。そしてまだ遊びたいのか、私の身体の上にごろりと転がりながらのってきました。次女は重くなってきたのでつらいのですが、た…

長女(6才)が、みそ汁が熱すぎて食べられなかったことをパパに秘密にしたはなし

長女(6才)がみそ汁を食べようとしたときに、熱くて食べられなかったことがありました。「ねえってば! みそ汁が熱すぎて食べられないよ」と私にコソコソ話しかけてきました。そのことをパパにはなぜか秘密にしたかったようです。最近は「みそ汁が熱くて食…

長女(6才)がいった魔法の言葉「ごめんなさいっていえたらいいね」

幼稚園へ長女(6才)のお迎えにいったときのことです。ある男の子(C君とします)が先生に 「あやまりなさい」と繰り返しいわれていました。C君は何かいたずらをしてしまったようですが「あやまりなさい」と何度もいわれるとかえって意地になるのか、ずっ…

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」、日本昭和村で「恐ろしい恐ろしい・・・」と思った出来事

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」ということで、ゴールデンウィークに日本昭和村へ行ったときのことを書きます。夫と長女(6才)が、どうしてもお笑いライブを観たい、というので日本昭和村へ行きました。そしてそのときの帰り、長女にお土産を一つだ…

寝る前に、次女(2才)に遊ぼうと誘われたときのはなし

寝る前に、次女(2才)に「あーしょーぼ(遊ぼう)」と誘われました。最近次女は夜になるととても元気になって、なかなか布団におとなしく入りません。その後ぐるっと部屋の中を走りまわった後、また同じように「あーしょーぼ」といわれました。もう電気も…

次女(2才)が、帽子をかぶってくれないときにとった夫の作戦

GW、ツツジがたくさん咲いている場所へお出かけしました。とても暑い日で、日差しも強かったので「帽子かぶろう!」と次女にいいました。ところが、次女は「イヤッ」といってなかなか帽子をかぶってくれません。それを見ていた夫が「パパがかぶっちゃうぞ…

休日の夜、長女(6才)に「ねえ、あとであれしてよ」といわれたはなし

長女(6才)が、休日の夜に「ねえ、あとであれしてよ」と私にいいました。検討もつかなかったので「あれ?」と聞き返しましたが、あれが何なのか教えてくれません。近くに夫もいたのですが、長女は「パパにはないしょよ」といいました。夫もかなり気になっ…

長女(6才)が怒りながらした質問に、次女(2才)が適当に答えたはなし

以前、次女の頭突きブームが終わったという記事を書いたのですが、終わったと思いきやフェイントで、最近またときどき頭突きをします。先日も、長女(6才)が後ろから次女(2才)に頭突きされました。 長女が怒りました。前によろけて転びそうになったから…

ぼーっとしていて、ジェー〇スのカードを次女(2才)に渡してしまった

休日の朝のことです。夫が車のスノータイヤを変えてきてくれるとのことで「ジェー〇スへ行って交換するから、カードをちょうだい」といわれました。私はその時「わかったー」といいながら、ぼーっとしていて間違えて次女にカードを渡してしまいました。カー…

長女(5才)が、パパはメガネじゃないときのおかおが一番好きだというけれど、私は違う

ときどき、長女(5才)に、「ママやパパのどこが好き?」と聞きます。先日聞いてみると「ママの好きなところは、おかお」といったあとに、パパの一番好きなところは、メガネじゃないときのおかお!」といいました。たしかに、メガネをとると、かなり雰囲気…

次女(2才)がムードづくりをしてきます

次女(2才)が「きて!」と私を呼びました。最近の次女は、おっぱいを飲みたい時には必ず、タオルケットと犬のぬいぐるみを持って、私を呼ぶようになりました。これは「おっぱいを飲みたい」という彼女のサインなのです。そして、ごろんと寝転んで、タオル…

いつもより早く帰ってきたパパに、次女(2才)がいった言葉

いつも深夜近くに返ってくるパパですが、この日は珍しく子供たちが起きている時間に帰ってきました。「ただいま~」という声が聞こえると、普段と違う時間の帰宅だったからか、長女が本当にパパが帰ってきたのか、半信半疑な声で「パパ?」といいました。う…

長女(5才)、「お寿司を食べたくない」といったけど・・・

夕方ごろ、外の用事があって忙しかったので、夕食の用意を始めるのが遅くなりそうでした。それで、長女(5才)に「お寿司でも買おうかな」といってみましたが、「食べたくない」という返事が返ってきました。 仕方がないので家に帰って、お米を洗ってセット…

長女(5才)に、「はっぱずもうを枝でやろうよ~」と誘われた

長女(5才)に、「はっぱずもうを枝でやろうよ~」と誘われました。長女いわく、はっぱずもうは普通オオバコとか草でやるらしいのですが、そのとき近場にオオバコがなかったので、枝を持ってきてくれました。そして、「はい、おかあさんのぶんね」といって…

我が家で発見される米つぶで、数が多い順ランキングを作りました

我が家には、米つぶが非常にたくさん発見されます。主に次女(2才)の仕業なのですが、リビングやら寝室やら廊下など、いろんな場所に米つぶがあります。その発見される米つぶで、数が多い順ランキングを作ってみました。まず第3位。それは「カラカラにか…

長女(5才)が、デザートのバナナが少なすぎるといったから、たくさんあげたけど・・・

長女のゆー(5才)が、朝食のデザートにバナナを2分の1に切って出すと、「バナナがはんぶんは少なすぎるなあ・・・」といいました。けっこう大きいバナナだったので、はんぶんでもけっこうな量があります。それでも、食べるというので、1本分長女にあげ…

次女(2才)とハッピーターンと魔法の粉

ハッピーターンを食べていた次女(2才)が、ウエットティッシュを欲しがりました。ハッピーターンには、ハッピーパウダーという、人を虜にさせる魔法の粉がついています。おそらくその粉が手についたのをふきたいのだろうと思って、ウェットティッシュをわ…

長女(5才)が、春をみつけた、といって何か持って帰ってきた

「春をみつけたよ!」といって、長女が何か持って帰ってきました。ビニール袋の中には、緑色の草のようなものが見えます。女の子なので、あまり虫には興味がないみたいで、よかったと内心胸をなで下しました。しかし、長女が「アブラムシも2匹いるからね~…

おこづかい制の夫に、長女(5才)がせまったデート内容

もうすぐ、夫と長女(5才)の大好きなプリ〇ュアの映画がはじまります。長女がいいました。「プリ〇ュアの映画はパパといくことにしたわ! パパ、プリ〇ュア好きだから。映画のあとに、プリ〇ュアのゲームをしてから、おもちゃを買ってもらうのよ!」パパも…

休日の夜は、ふー(2才)が出待ちしています

休日の夜は、ふー(2才)が出待ちしています。じっと動かずに座って、静かに待っています。何を待っているかというと、それは、私が風呂からあがるのを待っているのです。休日は、パパと娘ふたりが先に入浴し、私が後からひとりで風呂に入るのですが、その…

娘たちがアクセサリーやバッグを大好きみたいですが、ちょっと心配です

ゆー(5才)が、アクセをたくさんつけて遊んでいました・・・カチューシャにペンダント、ブレスレットと、かなり気合が入っています。「みて! かわいいでしょ」といわれましたが、かなりつけすぎていて、デコラティブな感じです。とっさに、返事ができませ…

乳離れ、恋愛でいえばこちらから「別れよう」といって離れるのではなく「自然消滅」的な展開を望んでいます

まだ次女(2才)が、おっぱいをやめられません。「おっぱいなんてもういらない! だってもう私2才になったのよ!」といって、卒乳してくれないかなと、イメトレしていますが、なかなか難しいです。過去、断乳もやろうと思いながら何度かタイミングを逃しま…

朝、出勤前に苦悩する夫を心配したはなし

朝、出勤前に夫が苦悩していました。「まったくわからない・・・、どうして、どうして、うまくいかないんだろう・・・・・」本当につらそうだったので「仕事が大変なのかな。前日夫が帰宅したときには私はもう寝てしまっていて話せなかったから、今、弱音を…

次女(2才)が、「はっぱ、きれ~」といったはなし

庭に、次女のふー(2才)と二人で出ていたときのことです。ふーが、木の枝の葉を見て、「はっぱ、きれ~」といいました。そして次に、下に落ちている枯葉を一枚とって、「きれ~」といいました。茶色でかさかさに朽ちている葉の美しさがわかるのでしょうか…

次女(2才)、ひとりで早起きした朝にする儀式

それは、寒いある早朝のことでした。ぼんやりとまだ薄暗かったのを覚えています。私はまだ半分眠っていました。そのときに、夢かうつつかわからないけれど、ふー(2才)が、おもちゃの野菜を運んでいるのを見ました。まだ眠かったし寒かったので、夢だと思…

子供が、「ごめん」という言葉をいつのまにか覚えていて、何故かせつなくなった

ちょっと前の次女の話です。2才になるかならないかの時期のことです。家事をしていると、呼ばれてもすぐに手が離せないときがあります。その日も、ふーに「へい! おっぱいよ!」と呼ばれましたが、皿洗いをしている途中ですぐにいけませんでした。すると、…

カレーの、ごはんを消費させる魔力はすごいなと思った

子供たちはカレーの日はテンションがアップして、おかわりを何度もします。それで、ついついカレーを作ることが多くなります。そして、先日も、我が家はカレーでした。ごはんを多めに炊きましたが、それでも子供たちの「おかわり」で、すぐに少なくなってし…

おかあさんの誕生日のプレゼントに将棋の試合をするといわれた

私は、半月ほど前に誕生日だったのですが、そのときには長女(5才)から、プレゼントはもらえませんでした。しかし、急に思い出したかのように長女が「おかあさんの誕生日のプレゼントに将棋の試合をすることにしたよ」といいました。どうして誕生日プレゼ…

長女(5才)に「ねえ、おかあさんのわきの下、空いてますか?」と、よく聞かれる

これは、週に何度かあることなのですが・・・私が寝転がっていると、長女のゆー(5才)に「ねえ、おかあさんのわきの下、空いてますか?」と聞かれます。「空いてますよ」と答えると、長女もごろんと寝転がって、するすると私のわきの下に頭を入れてきます…

次女(2才)が米つぶをたくさんつけて、夫の寝室で激しく動き回ったはなし

私が夫の寝室で洗濯物を室内干しているとき、ふー(2才)がやってきました。彼女の洋服には米つぶがたくさんついていました。つかまえようとしましたが、逃げられました。そして彼女は部屋の中を走ったり、転がったりして、激しく動き回りました。そして、…

家庭内事件簿「洗濯物に、米つぶがついていた」

休日の朝のことです。夫の寝室に室内の物干しスペースがあるので、洗濯物を干していました。すると、夫がそばにやってきて、「洗濯物に、米つぶがついている!」といって、その洗濯物を手にしました。そして、なんだかテンションが下がったような顏をしてい…

「もういいかい」といおうとしたときの発音が「ホールド・ミー・タイト」と聞こえたはなし

次女(2才)といっしょに、かくれんぼをしていました。そのときに、次女が「もういいかい」といおうとして、「ほー、みー、たいっ」と発音したのですが、そのときの声が私には「ホールド・ミー・タイト」と聞こえました。 それでためしに、私の方から「もう…