リンゴ日和。

http://www.ringobiyori.com/ へ移転しました。

次女(1才)の食事について、本気で悩んでます

長女(5才)は食べるのもゆっくりで小食ですが、次女(1才)は食べるのがはやいし量も多いです。

育児マンガ&エッセイイラスト
お菓子の4連の小袋を買って、1つあげても、あっというまにたいらげてしまい、次を催促します。買っても、ほとんどあっというまに4連のお菓子がなくなってしまいます。


それなら小袋でなく、大袋で買えばいいと思って買ったことがありましたが、あるならあるだけ食べてしまうので、それはそれでまずいなと感じて、やっぱり子袋に戻しました。


扉のある場所にお菓子を隠しておいても、すぐに発見し、すべてを食い尽くそうとします。


食に対しての貪欲さを感じます。生命力が旺盛といえばきこえはいいかもしれません。長女が小食だったので「女の子って食費がかからないんだー」と頭の中お花畑で、ほんわか思っていたあの昔が懐かしいです。


次女の体系は今のところ肥満というわけではないです。
娘が爆食いするたびに、TVの大食い選手権に出場している太っていないのに、めちゃくちゃ何かを口につめこむ女の子をいつも連想します。


昔、大食い競争のテレビで活躍する爆食い女子をみて「あー、ここの家のお父さんお母さん、食費とかはんぱなくて大変だったろうなー」というつぶやきが、なぜかむなしく思い出されます。


量をコントロールして適正な量をあげても、彼女にとっては満足できるような量ではないようで、おなかいっぱい食べさせてあげたいという気持ちに負けて、ついついあげてしまうこともあり、本気で悩んでいます(;^ω^)


f:id:hitamu:20151124153235j:plain

*PR*

2016年5月8日に発売しました!

あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして

 f:id:hitamu:20160530121714p:plain