リンゴ日和。

http://www.ringobiyori.com/ へ移転しました。

夜遅く次女(1才)が起きているときにみられる、夫のすごい技術

ときどき次女(1才)が、夜も遅いのになかなか眠れずに起きていることがあります。

育児マンガ&エッセイイラスト
そういう場合次女は、夜遅く帰宅する夫に、平日でも会うことができます。


次女にあえてうれしい、けれど、ちょっと不都合なことが夫にはあります。
夫は食後にシュークリームだのエクレアだの、スイーツを食べることがわりとよくあるのですが、それを次女にみられたときには、騒がれてしまって大変なことになります。


もう歯磨き済みの次女の前で、美味しそうなスイーツを見せたら最後、欲しいとせがまれ、仕方ないなと食べさせた挙句、もう一度歯磨きをしなければならないという事態におちいります。





・・・その場合に発揮される夫の技術があります。


それは・・・・・




それは「スイーツを次女の死角で食する技術」です。

育児マンガ&エッセイイラスト

次女が見えない位置でスイーツを食べるという夫の技が、日々レベルアップしています。次女が動くたびに、自分の身体を微妙に動かし、スイーツを次女の死角へ持っていくことができます。


まさに神業です。それができることで、次女の尊敬にはつながらないとおもいますが、むしろ何をしているかも彼女は理解できないでしょうし、知ったところで素敵とは感じないかもしれませんが、私だけは彼の隠れたすごい部分をひっそりと胸に刻みました。



f:id:hitamu:20151124153235j:plain

*PR*

2016年5月8日に発売しました!

あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして

 f:id:hitamu:20160530121714p:plain