リンゴ日和。

http://www.ringobiyori.com/ へ移転しました。

休日、パパだけ特別にアニメをみせてあげるという長女(5才)

ゆー(5才)は、日曜の朝になるといつもパパを甘い言葉で誘います。
「パパだけ特別なんだよ。特別に、昨日録画した妖怪〇ォッチをみせてあげるから、はやく再生してよ」


夫も「特別~? 」といいながら、ちょっとうれしそうです。育児マンガ&エッセイイラスト

たぶん、長女は単に妖怪〇ォッチをもう1回みたいだけだと思うのですが、「特別」という響きに夫はちょっとうれしそうな顏をみせます。


再生ボタンを押して、二人でソファーにならんで座る。それは、夫がなんだかとっても喜んでいるときです。

 



・・・・しかしながらそのあとまもなく、夫は娘の隣で眠りはじめます。

育児マンガ&エッセイイラスト

土日の朝は眠いようで、夫が大好きなプリ〇ュアならまだしも、妖怪〇ォッチは夫の眠気を誘う何か?(妖怪の仕業?)があるらしく、10分後には爆睡してしまいます。


夫が毎回爆睡するにもかかわらず、長女は妖怪〇ォッチをいっしょにみたがります。そして、いつも爆睡するにもかかわらず、毎回夫はなんだかうれしそうなのです。




f:id:hitamu:20151124153235j:plain

*PR*

2016年5月8日に発売しました!

あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして

 f:id:hitamu:20160530121714p:plain