読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンゴ日和。

姉妹の母による、育児や毎日の生活のことなどをつづったブログ。移転しました。http://www.ringobiyori.com/

幼稚園でごっこ遊びをするときの長女(5才)の悩み

f:id:hitamu:20170126143303j:plain
ブログ移転しました。新しいブログはこちらです。


新ブログ、LINEで読者になれます。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++



育児マンガ&エッセイイラスト

うちの長女(5才)はプリ〇ュアごっこが大好きです。
いまのところ、色でいうとレッドのキュアス〇ーレットにはまっていまして、幼稚園でごっこ遊びをするときは必ずそのキャラになりきります。


女の子の友達たちも、一緒にごっこ遊びに参加してくれるのですが「少し困ったことがある」と長女が話してくれました。



「どうしても、好きなキャラクターがかぶってしまう。ピンクばかり人気で、ブルーをやりたがらないことが多いの」とのことでした。



しばらくして、それからどうなったか長女に聞いてみました。
「とりあえず、ブルーはだいぶ前に死んだことにしておいたわ」
と彼女がいいました。


3人ピンクで、娘1人はレッドのプリ〇ュアで、ごっこ遊びを続けることにしたそうです。確かイエローもいたはずですが、その扱いはどうなったのか、雑さが多少気になります。しかしながら、その件は長女にとってはもう解決済みで、また新しい悩みが生まれていたのでした。



「敵の役をしてくれる子がいなくって、しかたがないから『空気が敵』ということにしておいたわ」と長女がもらしました。



3人ピンク1人レッドのプリ〇ュアになりきった園児が、透明な『空気』と戦う姿を想像しましたが、よくわかりませんでした。



しかしそれからまた少し経ち、最近は男の子が敵をしてくれるようになったそうです。男の子に「僕が敵をやるよ!」いわれたとき、長女は「やったあ、ラッキー」と思ったことを教えてくれました。


娘とその仲間のプリ〇ュア達が、『空気』でなく人と戦えるようになってよかったです。人はなかなか『空気』と戦えないので、それと戦えること自体もすごいとは思いますが・・・(;・∀・)



f:id:hitamu:20151124153235j:plain

*PR*

2016年5月8日に発売しました!

あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして

 f:id:hitamu:20160530121714p:plain