リンゴ日和。

http://www.ringobiyori.com/ へ移転しました。

乳離れ、恋愛でいえばこちらから「別れよう」といって離れるのではなく「自然消滅」的な展開を望んでいます

まだ次女(2才)が、おっぱいをやめられません。

「おっぱいなんてもういらない! だってもう私2才になったのよ!」といって、卒乳してくれないかなと、イメトレしていますが、なかなか難しいです。育児マンガ&エッセイイラスト過去、断乳もやろうと思いながら何度かタイミングを逃しましたが、究極の理想は卒乳です。

それも「あと〇回飲んだら、おっぱいやめようね」等、前もっていいきかせることなく、本人がいらないと感じて自然にサヨナラするという、恋愛でいえばこちらから「別れよう」といって離れるのではなく、気づいたら「自然消滅」的な展開を望んでいます。



でも、それは正直、逃げ水のように幻と感じられてしまうのです・・・
本当にまったく、現実的にありえるのでしょうか。育児マンガ&エッセイイラストやめてもらおうと思ったら、いいきかせをしていって、というのが現実的な道なのでしょうね。恋愛での「自然消滅」のように簡単ではないような気がします。別に遠距離になって離れるわけでもないですし・・・


日々を経てはぐくまれた乳への愛着が、いきなり消えるとも思えません。でも、もうこれだけ飲ませたら、まぼろしの卒乳を目指してもいいような気がしてきました・・・



f:id:hitamu:20151124153235j:plain


*PR*

2016年5月8日に発売しました!

あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして

 f:id:hitamu:20160530121714p:plain